消防職員の新型コロナウイルス感染について

 伊達地方消防組合の消防職員1名が新型コロナウイルスに感染していることが5月12日に確認されました。

 当消防組合において、濃厚接触者に該当する職員はおらず、通常業務で対応しております。

 引き続き感染防止対策の徹底を図ってまいりますので、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。