住宅用火災警報器の取り付け支援を行っています!

住宅用火災警報器の設置はお済みですか?
住宅用火災警報器は、天井又は壁の上部に設置する必要があることから、下記の世帯を対象として、消防職員が機器の取り付けをお手伝いしています。詳しくは、最寄りの消防署へお問い合わせください。

(取り付け支援対象世帯)

  1. 65歳以上の人のみで構成する世帯
  2. 身体に障害があり、取り付けが困難な世帯

(問い合わせ先)

中央消防署(保原町)  024(575)4101
東分署(霊山町)    024(586)1254
西分署(桑折町)    024(582)3190
南分署(川俣町)    024(566)2145
北分署(梁川町)    024(575)1244

(取り付けまでの流れ)

  1. 事前に、機器を用意しておいてください。
    (消防署では機器の販売、斡旋はしていません。)
  2. 申込書に必要事項を記載の上、最寄りの消防署へ提出してください。
    申し込み用紙はこちらからダウンロードしてください。
    住宅用火災警報器の取付支援申込書兼承諾書(Word)
  3. 日程調整後、消防職員が伺い、用意されている機器を取り付けます。
住宅用火災警報器を設置して「大切な家族」を火災から守りましょう!