株式会社CIAと災害時の無人航空機を活用した協定

 当消防組合は、令和2年10月23日、印刷・映像・イベント企画などを手掛ける株式会社CIA(本社・伊達市梁川町)と災害等における無人航空機による情報収集活動(撮影等)に関する協定を結びました。

 この協定は、当消防組合管内で火災、地震、風水害、大規模事故その他の災害が発生した場合において、早期に災害現場の状況を把握し被害の軽減を図る目的で結ばれたものであります。
 締結式は、当消防組合消防本部で行われ、株式会社CIA代表取締役横山光衛様と当消防組合須田博行管理者が協定書を取り交わしました。立会いには、株式会社CIA関係職員と佐藤寿雄消防長をはじめとする幹部職員が同席しました。