教育研修制度・キャリアアップ

伊達消防へ採用された後、消防士としての経験を重ね、研修や教育を経てキャリアアップを目指します!
ここでは、キャリアアップの一例を紹介します。
1年目
  • 消防学校へ入校(初任教育科・救急科)
  • 初任教育科:
    伊達消防採用後に初任教育として約6ヶ月間、全寮制の消防学校に入校し、消防士としての基礎的な知識や技能、体力を身につけます。
    救急科:
    初任教育科同様に消防学校に入校し、救急隊員としての資格を取得します。
  • 自治研修センターにて公務員としての知識等を学ぶ など
2年目
  • 伊達消防の消防士として、火災・救急などの訓練を行い、現場活動に従事
  • 救助隊員資格研修 など
3年目
  • 機関員(消防車・救急車の運転・操作)の研修
  • 救助隊員資格取得後、救助隊員として従事(指定制度)、予防技術検定受験 など
5年目以降
  • 次のキャリアアップに向け、勉強・訓練
  • 消防士長への昇任資格考査
  • 概ね5年目以降より順次、専門的知識・技術習得のため各分野ごとに消防学校へ入校 など
10年目以降
  • 次のキャリアアップに向け、勉強・訓練
  • 消防司令補への昇任資格考査
  • 概ね10年目前後に順次、救急救命士資格取得や専門分野の知識・技術修得のため消防学校へ入校 など

職員研修の一覧

伊達消防では、多種多様化する災害に備えるために、各教育機関及び研修センター等に職員を派遣し、個人のスキルアップ、伊達消防組織全体のレベルアップ向上を図り、災害対応へ備えています!
福島県消防学校 消防大学校 福島県
自治研修センター
救急救命士研修所
初任科教育 幹部科 新規採用職員研修 救急救命士養成課程
救急科 警防科 基礎力アップ研修 指導救命士養成研修
救助科 救助科 応用力アップ研修 派遣関係
警防科 救急科 実行力アップ研修
予防査察科 予防科 新任係長研修 福島県消防学校
火災調査科 危険物科 新任課長研修 福島県消防防災航空隊
初級幹部科 火災調査科 新任管理者研修  
通信指令科など 新任教官科 など 新任課長研修 など
上記以外でも、随時、伊達消防として訓練・勉強会を行っており、緊急時に備えています!
to_top