伊達地方少年少女消防クラブの活動

少年少女消防クラブとは!

クラブ活動を通じ、災害や防災について正しい知識と技能を修得し、将来の地域防災を支える人材を育成することを目的として、伊達地方(伊達市・桑折町・国見町・川俣町)の小学5年生・6年生を対象に募集を行い、応募があった小学生でクラブ員として結成し、年間を通じ活動を行います。

少年少女消防クラブに入るには!

募集時期 1学期に各小学校へ募集の案内をいたします。
クラブ員の資格 伊達市、桑折町、国見町及び川俣町に居住する小学5年生及び6年生 令和4年度は小学4年生から6年生 8名で活動中 令和5年度からは、対象を4年生から6年生とする予定です。
募集人員 30名程度 感染症対策等により制限する場合があります。
クラブ活動費 無料

少年少女消防クラブの活動は?

火災は、どのようにして発生するかを学んだり、放水訓練、救助訓練、救急訓練などの訓練を行ったり、消防署や消防車両の見学を通じて消防の仕事を学ぶほか、火災予防運動時に火災予防広報を行うなど、地域防災のため、さまざまな活動を行います。

年間活動計画表

少年少女消防クラブ結成式!

令和4年7月30日(土)伊達地方消防組合消防本部にて少年少女消防クラブのクラブ員を担う小学生の結成式を行いました!
結成式では一人一人にクラブ員証が交付され、第1回目の活動開始!消防の歴史や仕事について熱心に耳を傾けました。
その後、消防指令センターや消防車の見学、はしご車に乗り高さ25メートルを体験しました!

写真ギャラリー

少年少女消防クラブ活動(2回目)

令和4年8月6日(土)少年少女消防クラブ活動2回目です!最初に火災についての座学、消防の礼式について学び、その後、実際に煙の中に入り避難する困難さ、見えない怖さを体験し、消火訓練では消火器を使って実際に火を消火しました!
最後に出動訓練です!消防指令センターから出動指令が入り、クラブ隊員は防火服を着装、消防ポンプ自動車に乗車し出動です。現場到着して、直ちにホースを伸ばし火炎めがけ放水し、無事鎮火させることができました!

写真ギャラリー

少年少女消防クラブ活動(3回目)

令和4年8月7日(日)クラブ活動3回目です!最初に地震について学び、消防の礼式を終え、最後に救助訓練です!ロープ結索、応急タンカを作り負傷者を搬送しました。そして高所に張られたロープ渡り、クラブ員全員が渡りきることができました!

写真ギャラリー

少年少女消防クラブ活動(4回目)

令和4年9月10日(土)前回から1カ月ぶりのクラブ活動4回目です。 大雨や雷から身を守る方法、台風についての座学、ハザードマップで危険なところを確認しました。そして救急法!心肺蘇生法やAEDの使い方を訓練しました。 救命講習の修了証を手に全員にっこり記念撮影です! 最後に救急車を見学して、救急隊員の仕事を学びました!

写真ギャラリー

少年少女消防クラブ活動(5回目)中止

少年少女消防クラブ活動(6回目)

令和4年10月29日(土)クラブ活動6回目を実施しました。今回は中央消防署の1日公開日で大勢の子供たちが来てくれました。クラブ員も救助訓練、消火訓練、煙中体験などを行い、以前にも経験しているだけあり腕前はなかなかのものでした。地震体験コーナーでは関東大震災の揺れ、地震の怖さを体験しました。

写真ギャラリー

少年少女消防クラブ活動(7回目)

令和4年11月13日(日)クラブ活動7回目を実施しました。今回は、全国秋の火災予防運動ということでヨークベニマル伊達店にご協力をいただき、店頭にて火災予防啓発活動を実施しました。たくさんのお客様にチラシなどを配布、その後、消防車で予防広報!火の用心を呼びかけました!

写真ギャラリー

少年少女消防クラブ活動(8回目)

令和5年1月21日(土)クラブ活動を実施しました。今回は、火!実際にいろいろな物を燃やし、燃えやすさ、燃え広がり等について実験しました。
その後は顔出しパネル!消防車と救急車を作成しました。中央消防署に設置予定です。

写真ギャラリー

お問い合わせ先

伊達地方幼少年女性防火委員会事務局(消防本部予防課内)

TEL 024-575-0181